最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE9以上推奨

内科全般の診療を行い地域の皆さまに良質の医療を提供します。

主な診療

一般内科

腹痛や風邪等の一般的な内科疾患、感染症をはじめ糖尿病、高血圧等の生活習慣病の診療と治療を行っています。 インフルエンザの予防接種や健康診断等で地域医療に貢献しています。

リウマチ化学療法

リウマチ化学療法

関節リウマチをはじめ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病の診断・治療を行っています。膠原病は自己免疫が関与しますが、病因や病態は完全に解明されておらず、多くは難治性で、肺・腎・神経など多臓器にわたる多様な症状を呈します。しかし、現在は治療方法の進歩により良好なコントロールが得られるようになり、予後が改善してきました。特に関節リウマチでは生物学的製剤の登場により劇的に治療成績は改善しています。そのためには早期診断、早期治療が重要です。

関節の痛みや腫れが続く場合のほか、発熱・全身倦怠感などの全身症状、皮疹、筋痛や手指の蒼白化、眼・口の乾きがある場合など専門医の受診をお勧めします。